団栗村の住職さんの説法コーナー2018

このページへお越しの檀家の皆さん、今年も大いに旅へ出て人生を楽しみましょう。折角頂いた人生ですから悔いの無いように生きなきゃ損でございます。
愛馬シャドウは19年目、CB125は46年目(手に入れてからは30数年)かく言う私は64年目に突入です。
愛馬ともどもガタが来てますがガタガタガタになるまで人生旅心で生きていきます。檀家の皆様、お付き合いを宜しく。
てな訳でこのページでは本年の出来事を掲載して行きます。ご覧頂ければ幸いじゃ!!

HP担当 団栗村の住職さん

  説法119 団栗村の住職さんの懐メロを歌う渡り鳥シリーズ42・志摩半島冬のバイク旅(久し振りの一人旅、伊勢志摩を巡る) 
  説法120 1999年式ホンダシャドウ750三回目のユーザー車検体験記(光軸検査不合格も勉強だ) 
  説法121 団栗村の住職さんの懐メロを歌う渡り鳥シリーズ43・飯田、駒ヶ根、木曽を巡るキャンプファームいなかの風キャンプ旅(残雪の駒ヶ岳を眺めて野宴を楽しんだ。参加3名) 
  説法122 団栗村の住職さんの懐メロを歌う渡り鳥シリーズ44・設楽原の古戦場を巡る歴史旅in売木星の森キャンプ(古戦場を巡り三河の山岳路を満喫、参加2名。) 
  説法123 団栗村の住職さんの懐メロを歌う渡り鳥シリーズ45・先祖の墓と戦時中の疎開先を尋ねる平湯キャンプ旅(お墓参りとお袋の疎開先を尋ねて一人旅。動画のみ作成準備中) 
  説法124 団栗村の住職さんの懐メロを歌う渡り鳥シリーズ46・小雨をついて寸又峡へ駆け上る紅葉キャンプ旅(雨の予報でメインツーリングが中止もキャンプと紅葉と海鮮丼を味わった。参加2名。動画のみ作成準備中) 



BACK  今年はもっと走りたい!  ↑TOP